開業・経営・法務・会計・コンサルタント・税金・税理士・新宿・歌舞伎町・六本木・渋谷・秋葉原・錦糸町
デリヘル・デリバリーヘルス ニューハーフヘルス ・出張SPA・治療院・出会い系喫茶・メンズエステ・
キャバクラ 売り専 ガールズバー・ ホストクラブ クラブ スナック レンタルルーム

突然の国税局・税務署の調査立会可能

風俗営業者の税務調査は初動の対応で結果が決まってきます
<全国対応>東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・群馬県・長野県・静岡県他
03-3341-8501

消費税率が高くなっている現在、昔と違ってキャストに対する源泉徴収や実費負担の問題で、報酬か給与かの認定が消費税額と源泉税額に大きく影響します(数多くの係争事案があります)。

キャバクラ・スホストの税金

消費税率が高くなっている現在、昔と違ってキャストに対する源泉徴収や実費負担の問題で、報酬か給与かの認定が消費税額と源泉税額に大きく影響します(数多くの係争事案があります)。

                               ※更新情報 7/18 ホームページ更新しました
ホステスとホストの違い

ホステスとホストの違い


・女性が男性客を接待するのがホステス
・男性が女性客を接待するのがホスト

申告と税金面ではどう違うのか?

申告と税金面ではどう違うのか? 申告するとどうなるか?


・ホステスさんと同様、経営者がホストへ⽀払う報酬も源泉徴収の対象です(所得税10.21%、1日あたり5,000円控除)。


 そして所得税、消費税、事業税、住民税、国保料が個人事業主として課税されます。

ホストさん特有、固有の経費や特徴

ホストさん特有、固有の経費や特徴


・女性客に対してプレゼントや飲食、送迎などの費用についてもホストさんでは支出の割合が高くなる傾向があります。


・客に対するツケ(売掛)の回収責任はホスト側にあるとの契約が多いと思われますが、焦げ付き、回収不能額はホストの必要経費になる場合があります。消費税についても計算上、有利・不利に変わりますので債権額や貸倒の証明が出来るよう、記録しておきましょう。


 このあたりの取り決めについては、店とホスト(ホステスさんにも同様なシステムがある)間で契約書や覚え書を作成しておくべきでしょう。

申告するのなら、個人事業主としての開業届や申告上有利な届出もしっかり行っておくべきです。

申告するのなら、個人事業主としての開業届や申告上有利な届出もしっかり行っておくべきです。

店側(支払者側)やその他の注意点

マイナンバー制度が施行されると…


 マイナンバー制度が施行されると扶養家族や親族間の国保料負担についていい加減な控除が出来なくなる恐れがありますので、このあたりの制度について理解を深めておくべきです。

藤井かずひろ

税理士・行政書士・代表取締役 藤井かずひろ


運営責任者
風俗店適正税務申告推進協会 会長
風俗店税務調査専門事務所
風俗営業コンサルタント
税理士・行政書士

藤井 かずひろ税理士事務所
社会保険労務士事務所
やちよ法務行政書士事務所
㈲医療経営税務研究所

〒160-0022
東京都新宿区新宿2-11-4SBN 6F(ストークビル長崎第一)
 
代表 税理士・行政書士・代表取締役 藤井 かずひろ
 
TEL:03-3341-8501
FAX:03-3341-8502
Mail:yachiyo.a.f@tkcnf.or.jp
お問い合わせお問い合わせ